【大手監査法人】財務会計アドバイザリー

東京

M&A時における企業結合会計、連結会計支援、PMI支援や、 IFRS・US GAAP等導入支援、組織再編に係る会計支援等の財務会計アドバイザリー業務をマルチジョブで広く従事して頂きます。USCPAホルダーが数多く活躍され、過度な残業も発生しない職場環境です。会計領域未経験も選考は進むもののその後の選考の合否は厳しめです。(2023年8月)

求人概要

採用企業
大手監査法人
ポジション
財務会計アドバイザリー
業務内容
大手日系グローバル企業及び外資系企業向けに財務会計アドバイザリー業務を提供して頂きます。

・海外M&Aの場面で:
 - 企業結合会計、連結会計支援
 - PMI(買収後統合)支援
 ex. 大手テクノロジー企業の米国を中心としたカーブアウト買収

・海外進出・上場の場面で:
 - IFRS・US GAAP等導入支援
 - 海外上場、米国ファイリング(F-4等)支援
 ex. 大手通信事業会社の日本及び米国での同時上場

・組織・業務の再編・改善の場面で:
 - 組織再編に係る会計支援
 - 決算早期化を含む決算プロセス変更支援
 - 管理会計の高度化支援
 - シェアードサービスセンター導入支援
 - 経理・決算オペレーション支援
勤務地
東京都千代田区
応募資格
【経験(以下のいずれかに当てはまる方)】
・国内外の公認会計士資格保有者もしくは全科目合格(特に優遇)
・会計基準に関する知識・経験(5年以上あれば尚可)
・財務会計実務もしくは決算実務の経験(5年以上あれば尚可)
・会計監査業務もしくはアドバイザリー業務経験

【英語・PCスキル】
・英語:TOEIC600点以上(800点以上あれば尚可)
・MS Office(Word、Excel、PowerPoint)の実務操作スキル
(ERPや連結システムの実務経験があれば尚可)
給与
年収450万円~
※別途時間外手当支給(月30時間の残業の場合:550~600万円程度)
勤務時間
9:30~17:30(休憩60分)
諸手当・福利厚生
各種社会保険完備 通勤交通費支給 時間外手当 退職金制度 財形貯蓄制度 スポーツジム使用料補助 クラブ活動 (野球部、フットサルなど) 所得保障制度(病気等の休職で無給になった場合に保障する制度) 住宅資金融資規定
休日休暇
土曜日 日曜日 祝祭日 年末年始 有給休暇 リフレッシュ休暇(年間5日) 慶弔休暇 出産・育児・介護休暇 創立記念日

企業概要

事業内容
監査/保証業務、国際財務報告基準、(IFRS、国際会計基準)、財務会計アドバイザリーサービス、IPO(企業成長サポートセンター)、不正対策・係争サポート、気候変動/サステナビリティ、リスクアドバイザリー、財務・業務改革サービス、金融アドバイザリー、事業継続計画・事業継続マネジメン支援、パブリックセクター(中央省庁、地方自治体、独立行政法人、国立大学法人等)、日本企業のグローバル展開支援、農林水産ビジネス推進支援、統合型リゾート(IR)支援 等
従業員数
約5,500名
特徴
約150カ国に30万人の構成員を有する国際会計事務所の日本におけるメンバーファームで、各国のファームと連携しながら監査を中心とする保証業務や経営に対するアドバイザリー業務を提供しています。
担当コンサルタントより
M&A時における企業結合会計、連結会計支援、PMI支援や、 IFRS・US GAAP等導入支援、組織再編に係る会計支援等の財務会計アドバイザリー業務にマルチジョブで広く従事して頂きます。社内及び部内の雰囲気も良く、離職者が少ない部署となります。また、中途採用者に対する研修や勉強会も適宜行っており、入社後も安心して業務に取り組める環境を整えています。部門における外国籍の比率は約10%となり、インターナショナルな雰囲気があることも特徴の一つです。画一的な働き方改革ではなく、個々の考え方に応じた働き方を尊重し推進しています。
応募方法
【60秒でカンタン登録】Webからの応募は24時間受付中です。下にあります問い合わせボタンより必要事項をご記入下さい。
(必須項目は3つだけです)
電話でのご登録も承っております。ご都合の良い方法でご登録下さい!
電話番号:03-6427-2242 ※受け付け時間(平日10:00~19:00)
応募プロセス
ご登録頂いた後、USCPA《米国公認会計士》の専門コンサルタントより、お電話、もしくはメールにて詳細をご案内させていただきます。
この求人について問い合わせる

コンサルタントに相談

1000人以上の転職を支援してきたUSCPA専門のコンサルタントが徹底支援します。

無料転職登録